2014-09-02

ピア・カウンセリング講座の準備を始めます

  ピアカウンセリングの指導をしていただける方が見つかりましたので、ピアカウンセリングの講座を高知市本町3丁目のコミュニティカフェゆ・る・つ・なで始めたいと思います。

  ピアカウンセリングは1970年代初め、アメリカで始まった自立生活運動の中でスタートしました。自立生活運動は、障がいのある当事者自身が自己決定権や自己選択権を育てあい、支えあって、隔離されることなく、平等に社会参加していくことを目指す、仲間(ピア)への基本姿勢を学ぶ活動だと言えます。

 現在、ゆ・る・つ・なではパソコン教室をやっています。ゆ・る・つ・なの二つ目の講座となりますが、街中にあるのですが、目の前は広い公園で静かな環境でとても気持ちが安らぐので学び合うにはいいと思います。

  うちの事業所には、精神的に大変生きづらく不安定な状態で苦しんでいる方が多く在籍しています。健康が安定している時はいいのですが様々な要因で突然調子を崩し、ドクターの診察や相談員の方のお力をお借りせねばならないことがよくあります。

 ピアカウンセリングでは、お互いに平等な立場で話を聞き合い、きめ細かなサポートによって、地域での自立生活を実現する手助けをするのですが、ドクターにお世話にならなければならない状態になることを少しでも防ぐためにも、うちを利用されている障がいのある方同士で苦労を分かち合い、支え合える技術を身につけることができれば、私たちもサポートをかなり効果的にできるようになると思います。

 皆様の中で私もお手伝いできますよ、という方がおられましたらお声掛けをお願いします。また、ご興味のある方も、お声掛けくだされば参加方法等について打ち合わせさせていただきます。

 


関連記事