2015-02-06

「ジャム作りは高知市内小学校の特別支援学級を挙げての一大イベントになりました」

2010(平成22)年には子どもたちが梨ジャムを学校給食で食べてもらっているので、”おいしい!”を絵で表現してもらう企画をしました。

名付けて

おいしい顔の絵を描こう図画コンクール
~障害のある子どもたちのクリエイティブな能力を伸ばそう~

 http://blog.canpan.info/maaruikokoro/monthly/201102/1
(今すぐできるボランティア活動 みんなの夢を膨らまそう!by まあるい心ちゃれんじどの応援団)

 

 これには先生やグラフィックデザイナー、梨組合、JT日本たばこさんが加わってくれて大々的な企画になりました。

小学校の特別支援学級に出向いて行って、給食のお話や新高梨の誕生物語を紙芝居にしたりとみんないろんなアイデアで子どもたちとコミュニケーションを取ろうと頑張ってくれました。80b37475e72e6054594a-1024市民図書館で書いてもらった全作品を張り出し1週間市民の方々に見ていただきました。

 

 

 

 

 

08c19e0d1c476d1f13e0-ll

そして、12作品を選びカレンダーを作って全小学校に配布しました。

 

 

 
2011020515570000

 

もう数年経ちましたが、子どもたちにはとても印象に残っているようでコミュニティ・カフェゆ・る・つ・なのイベントに参加していただいた方から作品がカレンダーに載りましたとお声掛けいただきうれしかったです。

 

 

みなさんの経験談やご意見など是非お聞かせください。お待ちしています。
http://www.maaruicocoro.or.jp/お問い合わせ/


関連記事